ご存知ですか?コーキングやボンドの寿命

HOME > ブログ > ご存知ですか?コーキングやボンドの寿命
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ボンド、コーキング等は食品と違ってなかなか悪くならいと思いがちですが、使用期限があるのをご存知でしょうか?

メーカーの指定する使用期限は、生産日からおおよそ一年程度。
それを過ぎると容器の中で硬化し始めるケースがあります。

といっても、一年が過ぎたら全てダメになるわけではなく、
正確には保管状況(温度変化や、外装の破損・劣化でフィルムが破れ外気に触れるなど)によってどの程度劣化するかは異なります。

プロは状態を自ら確かめて数年切れたくらいでは問題なく使っているケースも多いそうです。
S701.jpg

同じことがプライマーにも言えます。

ニチハなどはプライマー本体に記載してある期限だと20カ月が消費期限ですが、
実際は溶液が缶の中で硬化していなければ、ほぼ期限は気にせず使用することが可能です。


個人でサイディングを張るのはどうしても初めてだと手間がかかるものです。
まとまった時間がどうしても必要になります。

そのため、先を見てできるだけ新しいものを購入するのがおすすめです。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

0429-41-6341

WEBからのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

Copyright (c)SUNLEAVE Co.,Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.